Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -
Category : 東京の歴史
首都」は、現代都市として造られた時代。

東京大空襲に代表される無差別破壊・大量虐殺によって、その「明治の東京」も「人」も失われた戦後の東京には、新たに全国から人が集まり、新たな都市を造った。

終戦時の都民は約350万人。現在の都民を約1,300万人とすると、3.5倍以上に増えている。それまでいた人たちの2.5倍もの人たちが、新たにやってきたことになる。

[続きを読む]
スポンサーサイト
2009-04-25(土) | Trackback(0) | Comment(0)
Category : 東京の歴史
帝都」は、中世の城下町であった江戸が、近代都市に変わっていく過程だった。

だが、幸田露伴や夏目漱石あたりの東京は、江戸時代(「江戸」ではない)を色濃く残していたように見える。「明治の人は云々」と言われることの中にも含まれるし、逆に彼らが、新たに東京に出てきた人を評して語る中にも見え隠れする。
なにせ、露伴や漱石は、なんだかんだ言っても江戸時代からの住人(註)だ。

[続きを読む]
2009-04-25(土) | Trackback(0) | Comment(0)
Category : 東京の歴史
「東京」という街を「明治以降」のものとして良いのだろうか。
このホームページを作り始め、東京についてあれこれ見直していたら、なんとなく、疑問を感じ始めた。

昭和20年あたりを境にして、「それ以前の東京とそれ以降の東京は、別の街なのではないだろうか」と。

[続きを読む]
2009-04-18(土) | Trackback(0) | Comment(0)
Category : うまい話
ここでいう「酒」は、日本酒を指す。それも、燗したのを。

菊正宗だって、イメージはよろしくないけど、ちゃんとつけたのは、実はいける。工場で大量生産してるから、なんか安物っぽい感じがするが、灘の酒なんだから、本来はまずいはずがない。黄桜や月桂冠だって、伏見の酒なんだから、本来はまずいはずがない。

一方で、一升瓶をひっくり返して挿してある機械から出てくるようなのが、うまいわけがない。あれをやられたら、どんなにいい酒だって、たいしてうまくはあるまい。ちゃんとお湯でつければ、わけの分からん酒だって、それなりにはなる(註)と思うんだが。

[続きを読む]
2009-04-15(水) | Trackback(0) | Comment(0)
Category : うまい話
飲み屋では長っ尻しない。さっと呑んでぱっと帰る。これがかっこいい。

最近、そう思うようになった。「トシだ」と言われれば、そうかもしれない。でも、それが分からんやつは、きっと、ケツが青いのである。

[続きを読む]
2009-04-15(水) | Trackback(0) | Comment(0)
目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。