Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -
Category : 山の手・下町

商店街は「下町」にある?

商店街」というと、「下町的」というイメージがある。
だが、実際の所はどうなのだろうか。


商店街のイメージは「駅前の、線路と直交/平行している、車がすれ違えるかどうかという程度の幅しかない道」といった感じだろうか。あるいは「車が入れない、アーケード街」など。いずれにしても、「駅に近い」というイメージがある。

そこで、鉄道をベースに考えてみる。

イメージでは「下町は東の低地」ということで、武蔵野台地の端を走る京浜東北線を境に東西を分ける。

武蔵野台地の東端
台地と低地の境界線(青線が京浜東北線、赤線が若干西側の境界)
(クリックすると別ウィンドウでグーグルマップが開きます)

「東京のすごいもの:鉄道網」の註釈に挙げた「23区内を走る62路線」を東西に分けると、東西共に19線(註)になる。

東側19線のうち、商店街を期待できる主要な線としては、総武線、常磐線、東武伊勢崎線、京成本線・押上線、京浜急行本線、都電荒川線の7線程度だろうか。

つくばエクスプレスや日暮里・舎人ライナーは開業したばかりで、昨今の状況からすれば、これから駅前に作られるのはショッピングモールのようなもので、商店街が新たに構成されるということはないだろう。そのことは京葉線を見れば明らかだ。

総武線や常磐線などの古くからある路線は、駅前に商店街が構成されていることも多い。だが、亀戸や南千住のように、道路自体が拡幅され、なんとなくイメージとは少し違った雰囲気になっているところもある。再開発で商店街がビルに飲み込まれてしまった所もある。

一方の西側では、一駅二駅しかない短い路線は西武豊島線・有楽町線くらいで、それ以外の17路線は主要路線と言ってもいいだろう。これらの路線の多くは住宅街を通っている。そして、イメージ通りの商店街がある駅は少なからずある。

線の数と駅の数は単純に比例するわけではないが、路線数が多い方が駅数が多くなりそうな感じがする。
したがって、路線数が少ない東側は、駅が少ないことになる。駅が少なければ、駅前商店街の数も減る。

こうして見ていくと、西側の住宅街の方が「イメージ通りの商店街」が多いということになる。
だからといって、杉並区や世田谷区が下町になるはずもなく、このあたりについて一般的なイメージでは今ひとつ説明ができない


イメージを離れ、実際の商店街は、三河島のように駅前から少し離れたところからも始まっていることもある。

あるいは、台東区の佐竹商店街(註)や江東区の砂町銀座商店街のように、駅とは関係なく町中に現れることもある。

佐竹商店街
佐竹商店街の場所
(クリックすると別ウィンドウでグーグルマップが開きます)

砂町銀座商店街
砂町銀座商店街の場所
(クリックすると別ウィンドウでグーグルマップが開きます)

単純に実際の数としても、西側の方が多い。つまり、イメージとは少々違う。

いろいろな意味で、イメージはあまりアテにならないということだろう。
(了)



東西共に19線
内訳は以下の通り。

○東側19線

○西側19線

京浜東北線を台地と低地の境界線として、各線の主な走行範囲を基準にして分けた。
分ける対象から、境界線の京浜東北線、それとほぼ同じ所を走っている新幹線6線・東海道線・高崎線・東北線、東西を貫通する総武線各駅停車、東西には分けにくい地下鉄13線、合計24線は除外した。山手線は本来の範囲が「品川-新宿-田端」のため、西側に入れた。

なお、都電は東側の三ノ輪-王子よりも西側の王子-早稲田の方が長い。だが、「下町っぽい」というイメージと、「荒川」線という名称から、あえて東側にした。「個人的な好み」ともいう。
戻る



佐竹商店街
現在では、目の前につくばエクスプレスの新御徒町駅がある。
だが、駅とは全く関係ない。商店街は、鉄道網が現在のように整備される前からそこにあった。
佐竹商店街のホームページ(別ウィンドウで開きます)によれば、明治時代から今の場所にあったそうだ。つくばエクスプレスなんて、計画はおろか、概念すらなかった頃からある、ということだ。
戻る



【参考資料】
●鈴木理生 『江戸の川・東京の川』 井上書院、1989
●東京地図研究社 『地べたで再発見! 『東京』の凸凹地図』 技術評論社、2006
●正井泰夫 『城下町東京 付録・大江戸新地図』 原書房、1987

ホームページ
●国土地理院 地図閲覧サービス ウォッちず
http://watchizu.gsi.go.jp/index.aspx
●佐竹商店街
http://www.satakeshotengai.com/
●砂町銀座商店街
http://sunagin.main.jp/index.html



つながるページ
東京のすごいもの:鉄道網
結局、「山の手」「下町」とは
「山の手」「下町」のイメージ
山の手も下町?


商店街は「下町」にある?
●商店街は「下町」にある?
商店街はいくつある?




スポンサーサイト
2009-06-27(土) | Trackback(0) | Comment(3)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

貫きとめぬ玉ぞ散りける

0系は今日で通常の営業運転終了ということで、朝からニュースでもやってるけど、あれも、なんか「ちゃんちゃらおかしいやい」と思う。

わざわざ博多まで行って乗ったヤツが言うことでもないけど、0系は、やはり、過去だよ。温故知新はいいんだけど、過去にすがって生きてたら、それは生ける屍でしょう。

知っての通り、私も学生の頃は18きっぷ専門。
卒業してからは、カネよりも時間の方が大切になった(というか、縛られるようになったv-406)ので、基本的に新幹線だけど。

旅行会社のツアーって、なに? じいさんばあさんと一緒に、「くり拾いツアー」とか行っちゃったりしてるの? (^^;

500系は、たしかに天井は低いし基本的に狭いんだけど、飛行機みたいで、好き。
飛行機会社は「新幹線は、車両の製造過程まで考えれば全然エコじゃない」と言ってるらしいね。

保守点検や線路から飛散する鉄粉まで考えれば、v-235v-233もどっちもどっちという気がするけどなあ。
2008-11-30(日) | 野口 賢治: URL [Edit]

新幹線は憧れ

 私も新幹線には特別の思いがあります。何故ならトクトクきっぷや旅行会社のツアーを利用するとき以外に乗れないから。(青春18きっぷ愛用者でもあるし・・・)
 今回話題に上がっている500系については、1度だけ旅行会社のツアーで紀州へ行くときに、同伴者に無理を言ってタイムスケジュールを合わせて乗りました。天井が低かったです(笑)
 それにしても、8両「こだま」に収まるような器じゃないですよね。エコ出張がちゃんちゃら可笑しい。
2008-11-29(土) | 保護者: URL [Edit]

なぜか新幹線話

この原稿は、東海道・山陽新幹線の0系、500系、N700系で移動中に書きました。

それぞれが重要な役割を持った車両ですが、中でも500系には格別の思いがあります。なんというか、「電車」とか「新幹線」とかいったくくりには収まらない、特別なものではないかと。「ポルシェやフェラーリをライトバンと一緒にするな」みたいな。
世界中、どこを探したって、あれほど速そうに見える車両はないと思います。スポーツカーって、なんか、ヒラメみたいで、どーも・・・。i-229

今でも日本で一番速い500系も、事実上の引退が迫っています。車両を半分にして各駅停車なんて、隠居生活のようなものでしょう。

一時は世界で一番速い車両だった500系が増産されなかった理由はいくつもありますが、突き詰めれば「特別だったから」ということになると思います。
もっとも、なんの面白味のない700系(N700系も含む)がたくさんあるからこそ、500系が特別でいられるのかもしれません。

そうは言っても、面白味のないヤツだけになってしまうのは、いかにもつまらない。世間一般がそうなっている中で、新幹線くらいは手に負えないじゃじゃ馬がでかい顔をしててもらいたいもんです。

それが分からない(フリをしている?)某C社は、面白くない優等生の典型・「効率最優先」のようですが・・・。
2008-11-09(日) | 野口 賢治: URL [Edit]

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。