Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -
Category : すごいこと

東京のすごいもの:人口と面積、政治経済の中心

◆人口と面積


大阪を中心とした関西圏も似たような構造ではあるが、明らかに規模が違う。人数と面積が違う。

都県名 人口(人) 面積(km2
茨城県2,975,1676,095.68
栃木県2,016,6316,408.28
群馬県2,024,1356,363.16
埼玉県7,054,2433,797.30
千葉県6,056,4625,156.68
東京都12,576,6012,186.96
神奈川県8,791,5972,415.84
合計41,494,83632,423.90
府県名 人口(人) 面積(km2
滋賀県1,386,3014,017.36
京都府2,647,6604,613.00
大阪府8,817,1661,894.31
兵庫県5,590,6018,394.92
奈良県1,421,3103,691.09
和歌山県1,035,9694,726.08
合計20,893,06727,336.76

資料: 総務省「平成17年国勢調査」
東京都 全国都道府県マップ(別ウィンドウで開きます)より


◆政治の中心的な機関が集中している


国会議事堂、首相官邸、最高裁判所、各中央官庁。
さいたま新都心など各地に機能を分散しているとはいっても、中心になるものはやはり東京、それも霞ヶ関から永田町にかけての地域に集中している。

「当たり前だろう」と言われればそうだが、これらが「全部同じ都市になくてはならない」ということはない。これだけ通信技術が発達しているのだから、三者が距離を置いていてもあまり支障はないのではないかと思う。


◆経済の中心的な機関が集中している


日本銀行や大手銀行、東京証券取引所などの、日本経済の中核となる財政・金融機関がある。

さらに、企業、特に本社の数が多い。一般的な大企業の多くが本社を置いている。全国展開をしている企業ならば、本社が他の都市にあっても、おそらくほぼ全てが支社などの何らかの出先機関を置いている。
(了)



【参考資料】
ホームページ
●東京都 全国都道府県マップ
http://www.metro.tokyo.jp/PROFILE/map_jp.htm



つながるページ
東京のすごいもの
東京はいつできたのか


東京のすごいもの
東京のすごいもの
東京のすごいもの:人工林、神保町、文化施設数
東京のすごいもの:鉄道網
東京のすごいもの:道路状況、公共交通網の充実
東京のすごいもの:超高層ビル、街並みの変化
東京の昼夜人口
●東京のすごいもの:人口と面積、政治経済の中心




スポンサーサイト
2009-05-06(水) | Trackback(0) | Comment(0)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。