Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -
Category : すごいこと

人はなぜ東京に集まるのか:大学の設置

東京に人が集まるようになったきっかけとして重要なものに、大学の設置がある。

◆大学の設置


明治維新により、江戸の人口は激減した。駐在していた地方大名の家臣たちは国元に帰り、市場が崩壊して生活が困難になった市民たちも去っていった。山の手に広がる広大な武家地が空き地になり、扱いに困った明治政府は桑畑と茶畑にした。

そんな状況も、新しい東京の形が作られていくにしたがって変わり、明治20(1887)年代から人口は再び増加を始める。(人口の動きは「東京の人口の推移」を参照。)東京を作るための労働力が全国に求められ、あるいは「一旗揚げてやろう」という連中も多かったのではないだろうか。

彼らの中には、高等教育機関へ通うために東京に出てきた若者も多かっただろう。そうした高等教育機関は、大学として再編されていった。

明治10(1877)年に東京開成学校と東京医学校を合併することで東京大学が創設された。

東京大学・安田講堂
東京大学 安田講堂(09.03.09)


また、安政5(1858)年に始まる慶應義塾などの私学も開かれた。

慶応大学・図書館旧館
慶応大学 三田キャンパス図書館旧館(09.03.09)


そのほかにも、東京美術/音楽学校(現・東京芸術大学)や、現在の東京六大学などになっていく幾多の私学などができた。

こうした高等教育機関には「お雇い外国人」教授なども配置され、東京には全国から優秀な若者たちが集まって来ることになった。

卒業した彼らは、事業を興したり、企業に採用されたりした。
地元に戻って活躍した人も多いが、これは結局「東京風」を全国に広めることになり、東京への流れを加速させることになったのではないか。

戦後の高度経済成長期に、集団就職列車で大挙して押し寄せる前は、大学へ行くために自分一人で田舎から出て来ることが多かっただろう。
主に民間の手で積極的に鉄道が建設された(註)ことによっても、この流れは後押しされたのだろう。まずは旅客用に造られた鉄道は、やがて、陸軍の意向もあり、貨物輸送の大動脈となっていく。

地方から出てきて東京で学んだ若者たちにとって、東京はとても刺激的だったのではないか。
文明開化による欧化、教授をはじめとした外国人、かつての江戸からどんどん変わっていく街並み


思いは様々だろう。

しかし、「後ろに戻ろう」とは思わなかった。
つまり、東京が最先端で、「最終的にたどり着くところ」だったのではないか。

言い方を変えれば、「田舎には帰らなかった」ということだ。

大学は東京(および大都市)にしかないから、ヒトはその方向に動く。つまり、都市への集中を促した。


政治・経済と教育は、深い関係にある。この両者が都市へ、特に東京へ向かう、人の大きな流れを作った。
(了)



民間の手で鉄道が建設された
現在ではJR、かつての国鉄の路線になっているものも、元は民間の鉄道であったものが多い。
東京周辺は、以下の通り。

※路線名は現在のもの

これらが明治39(1906)年の「鉄道国有法」によって国有化され、戦後の日本国有鉄道を経て、現在のJR各社になっている。
なお、東海道本線は当初から官設。
戻る



【参考資料】
●交通博物館 『駅の歴史』 河出書房新社、2006

ホームページ
●東京大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/index_j.html
●慶應義塾
http://www.keio.ac.jp/index-jp.html



つながるページ
人はなぜ東京に集まるのか:政治・経済の中心地
東京の人口の推移


東京はなにがすごいのか
東京はなにがすごいのか
東京のすごいもの
人はなぜ東京に集まるのか:政治・経済の中心地
●人はなぜ東京に集まるのか:大学の設置
東京はいつまでもすごいのか
東京と地方、集中と拡散




スポンサーサイト
2009-05-06(水) | Trackback(0) | Comment(0)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。