Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -
Category : 東京の範囲

そもそも、「東京」って、どこなのか

「東京都に決まってんじゃん」と思うかもしれないが、そうとも言い切れない。

いわゆる「東京」のイメージと実際は、かなり違う。イメージが現実にそぐわない、ということだ。

一方で、東京ディズニーリゾートや成田空港(新東京国際空港)は千葉県。「東京」ではないが、神奈川県の横浜ベイブリッジは首都高速・湾岸線。

テレビの"ナントカ旅紀行"みたいな番組で「東京都なのに、こんな所が!」なんてセリフを聞くたびに思う。
東京都全体が大都市で、それ以外は田舎」なんてことは、ないと。

こんなことで、改めて「東京って、どこ?」と聞かれると、意外と答えられない。


現在、組織としても概念としても「東京市(Tokyo City)」は存在しない。

それらしきものとしては「東京特別区(23区)」がある。
しかし、これをまとめたものはない。

23区を基盤とした組織として「財団法人 特別区協議会(別ウィンドウで開きます)」がある。しかし、これは「特別区相互間の連絡調整を図り、相提携して円滑な自治の運営とその発展を期することを目的として、民法第34条に基づき設立された公益法人(HPより)」で、それ自体は行政組織ではない。

そもそも、東京特別区は23区それぞれが一般的な「市」のようなもので、それより広い範囲を管轄しているのは東京都になる。
どの区をとっても、ひとつの区だけを指して「ここが東京です」とは言えない。
そのため、日本の首都(註)を東京とすると、首都の名称を正確に言うと「東京都(Tokyo Metropolis)」ということになる。

そんな状況なので、「東京ってどこよ?」と、東京の範囲を明確に決めるのは、意外と困難なのである。
だが、言い方を変えれば、「いろいろなとらえ方ができる」。

さらに、疑問を提示しておいて言っちゃいけないかもしれないが、どこだか決めることには、あまり意味がないような気もする。

むしろ、「東京=大都市」というイメージを外して、「東京大都市」にした方がいいのではないか。「東京≧大都市」でもいいかもしれない。

全国的に見ても面積が小さい県で、面積では下から3番目(註)。その狭い中で、これだけの多様性を持っている。とりあえず、北方四島より東から那覇より南まである「範囲の広さ」は差し引いて、23区+三多摩(註)だけだとしても、たくさんの地方都市が集まっているような厚みがある。

だから、東京を「Tokyo」としてひとくくりにしてしまわないで、あれやこれやと見方を変えて多様性をおもしろがってみると、より楽しいのではないだろうか。
(続く)



日本の首都
どうやら、「日本の首都は東京だ」と明示するような法的根拠はないらしい。

実際のところは、法律でも東京都区部(=23区)が首都として認識されているように思われる。
たとえば、
首都圏整備法では、
"首都圏"を「東京都の区域及び政令で定めるその周辺の地域を一体とした広域(第二条)」としている。
多極分散型国土形成促進法では、
"都区部"を「是正が必要なほど、過度に集中している地域」と見なしている(第二十二条)。
高速道路株式会社法では、
"首都"高速の管轄地域を「東京都の区の存する区域及びその周辺の地域内の自動車専用道路等のうち、国土交通大臣が指定するもの(第五条第2項第二号)」と指定している。

その他の法律も含め、全体的に「首都=都区部」という感じがする。

しかし、「日本の首都はここ!」と明示する法律、つまり、「日本の国旗は日の丸で、国歌は君が代だー!」と書いてある「国旗及び国歌に関する法律」のようなものは、存在しない。
「日本の首都は東京(の23区)だぜ」と書いてある法律がない以上、たとえば、"京都市が「東京は実務をしてるだけで、日本の首都は京都だ」と主張するのを止めることはできない"ということになる。
戻る



下から3番目
ちなみに、小さい順に香川、大阪、東京、沖縄、神奈川…と続く。
戻る



三多摩
「三多摩」とは、北多摩郡、南多摩郡、西多摩郡の総称。簡単に言えば、島と23区「以外」の地域。以前は、旧東京市(=今の23区)に対して「都下」という呼び方がされていたこともあったが、最近では、両方ともあまり使われなくなってきた。
戻る



【参考資料】
ホームページ
●財団法人 特別区協議会
http://www.tokyo-23city.or.jp/
●東京都 全国都道府県マップ
http://www.metro.tokyo.jp/PROFILE/map_jp.htm


「東京」の範囲
そもそも、「東京」って、どこなのか
改めて、「東京」とは、どこなのか
"The Tokyo City"
イメージされる東京
Tokyo=23区?
首都圏は広い!
東京の昼夜人口
都心とセンター・コア・エリア


つながるページ
江戸と東京の比較
改めて、「東京」とは、どこなのか




スポンサーサイト
2009-05-04(月) | Trackback(0) | Comment(2)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

衛星都市とは

ほとんどの路線で、郊外を超えると(見た感じ都会的な)衛星都市が現れますね。
※八王子・町田・大宮・川越・柏など、国道16号線沿い(都心から30km)にあります。
便利だけど・・・、どこか垢抜けない感じがする。
ニュータウンとは異なり、平均所得は地方や下町並み・中学受験も少なくなります。
ここまで来ると、(ジモティーと呼ばれ)若者の地元愛が強くなります。
ここは厳密には東京ではない、(東京に近い)地方都市なのである。

通勤圏ではあるが、都心への通勤率は30%ぐらいまで低下します。
選ばなければ(中小企業・支店採用・ブルーカラーなど)、地元就職は可能です。
※そよのような仕事であれば、都心まで満員電車に揺られるのは「無駄」ですね。
さらに先にある田舎から、通勤・通学や娯楽で来る人も多いです。

衛星都市の先は・・・、しばらくは住宅地。
所得の低いサラリーマン(夫婦とも地方出身・専業主婦)が、やむ負えずマイホーム。
世田谷・杉並だと、1R(5万)⇒新婚2DK(10万)⇒マイホーム(ローン20万)
子どもが中高生になると個室が必要、そのため都内に住めなくなります。
※郊外・衛星都市(ローン15万)、遠方の激安物件(ローン10万)になります。
だが青梅市・八王子(バス便)・茨城県取手市は、人口減少・都心回帰で「将来ヤバイ」。
2013-07-25(木) | 今井: URL [Edit]

おっさんのいいわけ

昨日の夕方くらいには公開するつもりだったのが1日遅れたのは、サブPCのデータを誤って消してしまったせいにしてみる。i-235
それとはあまり関係なく、デザインを早く変えたいなと思う今日この頃。
2008-09-10(水) | 野口 賢治: URL [Edit]

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。