Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -
Category : うまい話

飲み屋で飲む酒はうまい

ここでいう「酒」は、日本酒を指す。それも、燗したのを。

菊正宗だって、イメージはよろしくないけど、ちゃんとつけたのは、実はいける。工場で大量生産してるから、なんか安物っぽい感じがするが、灘の酒なんだから、本来はまずいはずがない。黄桜や月桂冠だって、伏見の酒なんだから、本来はまずいはずがない。

一方で、一升瓶をひっくり返して挿してある機械から出てくるようなのが、うまいわけがない。あれをやられたら、どんなにいい酒だって、たいしてうまくはあるまい。ちゃんとお湯でつければ、わけの分からん酒だって、それなりにはなる(註)と思うんだが。

なぜ、燗をしなきゃいけないのか。
日本酒に限らず、冷たい酒は、それでおしまい。それ以上のものはない。
だが、燗酒は、馥郁たる香り高く、深い味わいが後から後から湧いてくるのである。ウイスキーやブランデーのような薫りではない。もっと、繊細にして幽玄な香りなのである。

一般的に、欧米人は日本人よりも体臭が強い。酒のかおりの違いも、そういうことなのかもしれない。

「鼻につーんと来るにおいがイヤ」という向きも多いだろう。
それは、おそらく、いい酒じゃないから、においが下品なのだ。いい酒は、そこからして違うのだ。
私は気にしていない、というより、むしろあれが好きなので、「イヤだ」という感覚がよく分からないから、断言はできないが。

燗するとうまい酒には、冷やの状態でも、独特の風味がある。なんというか、「なんでつけないんだよー、つければかもすぞー(註)」と言ってるような感じ。本領を発揮できないでくすぶって、ぶつぶつ文句たれてるような感じ。
いや、別に、つけたからってさらに発酵が進むわけではないんだが。
この風味があると、たいがいは、つけるととてもいい酒になる。「それがないとダメ」ということはないが、明確に差が出る。香りが違う。味の深みが違う。

「熱燗がいいのかぬる燗がいいのか」というのは、また、意見が分かれる(註)ところだが、「温度が変わると味が変わる」というのは事実。だから、熱かろうとぬるかろうと、どちらでもいいんだと思う。

私はぬる燗が好きだが、これは、猫舌なので熱燗だと飲めないから。その狭い許容範囲の中で見ていると、ぬるい方が味に深みがあるように思う。だから、猫舌で結構。酒にもよるんだろうけど。

本当にうまいと感じた酒は、日本酒以外は呑んだことがない。
きっと、焼酎にもウィスキーにもワインにもあるんだろう。ぼちぼちうまいのは、結構ある。ラフロイグなんか、いいと思う。

だが、日本酒の比ではないなあ。
(了)



それなりにはなる
そう言ったそばからだが、まずい日本酒はとてつもなくまずい。胃が拒否反応を示す。

「醸造用アルコールが入っているから」とかなんとかということではなく、純米だろうと大吟醸だろうと、ちろりでつけようとぬるかろうと、ダメな物はダメだ。

しかも、そういうダメなのが世間にあふれている

だから「日本酒は翌日に響くから、焼酎がいいんだ」なんてことが、ごく普通に真顔で言われてしまう。
まっとうに作っていればこんなにうまい酒はないのに、いい加減に作るとここまでまずい酒もないもんだと思う。
戻る



かもすぞー
漫画『もやしもん』を象徴する言葉。
詳しくはウィキペディア(別ウィンドウで開きます)を参照。
ちなみに、私は読んだことがない。だから、詳しくは知らない。
戻る



意見が分かれる
燗酒が好きな人には「ぬる燗がいい」と言う人が多いと思う。なんでも、科学的にはぬるい方がうまいらしい。難しいことはよく分からないが、とにかく、私はぬるくないと飲めないので、科学的見解は、とりあえず、関係ない。

熱燗で出すひれ酒は香りしか味わえないので、気に入らない。嫌いじゃないけど。

でも、あれは熱い方が良さそうな感じがするなあ。
それだと飲めないけど。
戻る



うまい話
うまい話
東京でもうまい物は食える!
おっさんのオアシス
飲み屋の「うまい」やり方




スポンサーサイト
2009-04-15(水) | Trackback(0) | Comment(0)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。