Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -
Category : 山の手・下町下町

浅草は「過去」の町なのか? 2

最近、御輿に人が乗る乗らないで四の五のやっている三社祭だが、いわゆる「本祭り」はない。

一般的には、本祭りは3年か4年に一度で、それ以外は「陰祭り」。
だが、三社祭は毎年が本祭りなので、区別する必要がないのだそうだ。

本祭り陰祭りの区別は、ひとえに、予算の問題(註)だ。お祭りには費用がかかる。だから、毎年盛大にはできない。

ところが、浅草神社はそれをやってしまう。やれてしまうのだ。これは、それだけのカネを浅草という町は出せることの証だ。
しかも、浅草は三社祭以外にも、花火大会だのサンバカーニバルだのなんだのと、他にもいろいろやる。

お祭りくらいしかカネを出すものが無いとも言えるかもしれないが、出せるだけのものがあることは事実だ。それだけの利益を上げているということで、町が寂れて廃れてしまったわけではない。



それでも、外から見ているとなんとなく寂れているような気がするのは、「かつての浅草六区の繁栄がとてつもないものだった」ということもあるだろう。

浅草六区の繁栄(Wikipediaより引用)
浅草六区の繁栄(Wikipediaより引用)

世間にはたいした娯楽もない中で、楽しいものとおいしいものがなんでも揃っていた浅草に人が集まってきたのは当然だ。
それは、遊ぶところが東京中の至る所にある現在とは比較にならないほどのにぎわいになっただろう。

その頃と現在を比べて、「昔はもっとずっとすごかったんだよ」と言っても、そりゃ無理ってモンではないだろうか。
「阪神ファンだけど、長嶋は好き」というような超人気選手がいないからといって、「今の野球選手は人気がない」と言うのは、無理があるように。



浅草が「過去」にされてしまうのは、下町的な風情自体が「過去」とされていることもあるだろう。

「下町」の代名詞のような位置にいる以上、これは仕方がない。だが、それと町の状態とは、違う。

たしかに、浅草は現在的な雰囲気ではない。だが、人々が欧化一辺倒の傾向には少々疲れつつあるのも、また事実。
場末感もある浅草と、スタイリッシュ(ということになっていると思われる)南青山をうまく使い分けるのが東京人的、あるいは江戸っ子的な「イキ」なのではないだろうか。

南青山
夕刻の南青山(08.10.26)

なんか、浅草の宣伝みたいになっちゃったけど。

(了)





予算の問題
「天下祭」と言われる神田明神や日枝神社の本祭りは隔年だ。これは、将軍上覧のために江戸城に入ったのが両者交互だったから。「カネがないから」ではない。

観光地の浅草と、ビジネス街の神田や溜池では費用対効果の面からも違う。だが、神田明神には日本橋や大手町もある。銀座や赤坂・六本木は日枝神社の管内だ。カネがないわけではなかろう。
戻る



【参考資料】
ホームページ
●Wikipedia(ファイル:Asakusa Rokku.jpg)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Asakusa_Rokku.jpg



浅草は「過去」の町なのか?

前のページ





スポンサーサイト
2009-03-21(土) | Trackback(0) | Comment(0)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。