Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -
Category : 主にグチ?

携帯できる地図がない! 1

カバンに放り込んで持ち歩く小さい地図に、いいものがない。

昔は、各区ごとにまとまってるおおざっぱ小さく薄いのが売ってた。地元民としては、それがあれば十分だった。

地図・千代田区のページ
こんなの(クリックすると別ウィンドウで拡大表示)

今は、もっと細かい地図しかない。
現在流通している文庫版程度の地図は、結構細い道まで出ているので、一見すると便利そうだ。

でも、そんな細い道に入ることはあまりないし、必要なら事前にインターネットで調べる。必要なあたりの地図だけを印刷して持って行く。
東京はとにかくよく変わる。極端なこと(註)を言えば、銀座で10年前から外観が変わらないのは、和光と伊東屋の赤いクリップと天賞堂の天使くらいなものではないか。

和光本館
銀座といえば和光(09.03.26)

伊東屋の赤いクリップ 天賞堂の天使
伊東屋のクリップと天賞堂の天使(09.03.26)

かつての交詢ビルは晒し首になってるし、松屋はガラス箱になったし、サヱグサのアタマではリンゴが回り始めた。

交詢ビル 松屋銀座 サヱグサビル
現在の交詢ビル、ガラス張りの松屋、リンゴになったサヱグサビル(09.03.26)

このように、建物は目印にならないし、大規模再開発となれば道まで変わる。出版物ではその変化に追いつけない。
(続く)



極端なこと
あくまでも極論である。
実際、ソニービルや三愛や日産(がいるサッポロビル)だって変わっていないし、泰明小学校の校舎は関東大震災復興建築として有名だ。

ソニービル 三愛ドリームセンター サッポロ銀座ビル
ソニービル、三愛ドリームセンター、日産ではなくサッポロ銀座ビル(09.03.26)

一方、伊東屋のクリップ設置は1987年、天賞堂の天使は1997年に登場。案外新しい。

要するに、いくら「伝統あるなんちゃら」であっても、10年もあれば「建物が頻繁に変わる=街並みが頻繁に変わる」ということが言いたいのである。
三愛やサッポロビルにしても広告はずいぶん変わるし、ソニービルに至っては壁面でダンスをやってしまう。さすが、ソニー。

踊る壁面 踊る壁面(アップ)
青・黄・赤の3人が傘を持って踊っている(08.10.21)

いや、本当はトヨタなんだろうけど、とりあえず、これをやらせるソニーをほめておく。
やってる人が一番すごいのは、言うまでもない。
戻る



【参考資料】
ホームページ
●GINZA ITO-YAライブラリー
http://www.ito-ya.co.jp/library/list06.html
●天賞堂の歴史
http://www.tenshodo.co.jp/about/history.html



携帯できる地図がない!

次のページ





スポンサーサイト
Category : 主にグチ?

FC2 tag : 東京 地図 街並み 銀座

2009-03-28(土) | Trackback(0) | Comment(2)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

でけた!

ようやく、デザインの変更ができました。
実は、細かい所ではもう少し触らなければならないんですが、微調整程度です。
いや~、長かった!

基本的に、表示エリアを広くすることにより、文字を大きくしました。また、行間も広めにしました。

標準のフォントをメイリオにしたので、太文字が分かりやすくなったのではないかと思います。メイリオはVista搭載フォントですが、XPでもMicorsoftのページからダウンロードできるので、セットアップしてみて下さい。MS Pゴシックよりは見やすいと思います。

現状は、横幅1024ピクセル以上の画面を使っていることが一般的のようです。そのため、1024ピクセルできれいに見えるように調整しました。ネットブックで800×600なんかで見てらっしゃったら、ごめんなさい。本文を読む時には、左側のメニューは見えなくてもいいですよね? <いいわけ

今後は、ページ全体のシステムをいじります。それに合わせて、本文の構成も変えます。現状では、話がカテゴリごとに固まってて大きすぎるように感じるので、カテゴリ内でもう少し細分化して、リンクを生かした構造にしてみたいと思います。
2009-04-01(水) | 野口 賢治: URL [Edit]

現在、

デザイン変更の準備をしています。順調に行けば、来週中には変更できると思います。
ページ開設当初から「変更します」と言いながら、気がつけば半年以上が経過してしまいました。これでようやく、予定の流れを動かせるようになってきました。デザイン変更後、順次、ページ全体のシステムも変えていくつもりです。
2009-03-28(土) | 野口 賢治: URL [Edit]

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。