Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -
Category : 東京の歴史

東京はいつできたのか:首都

首都」は、現代都市として造られた時代。

東京大空襲に代表される無差別破壊・大量虐殺によって、その「明治の東京」も「人」も失われた戦後の東京には、新たに全国から人が集まり、新たな都市を造った。

終戦時の都民は約350万人。現在の都民を約1,300万人とすると、3.5倍以上に増えている。それまでいた人たちの2.5倍もの人たちが、新たにやってきたことになる。

「増えた中には、かつての東京市民の子たちもいる」と言われれば、そうかもしれない。外地から引き揚げてきた人もいるだろう。だが、彼らがみんな親やかつての気風を受け継いでいるわけではない。

戦後の東京を作ったのは、団塊の世代である。その基盤となる復興活動はその上の世代だが、特に、朝鮮特需(朝鮮戦争は1950-53)以降の高度経済成長を支えたのは、明確に団塊の世代である。彼らが今の東京を作ったと言って間違いないだろう。

その彼らは、それ以前の東京人とは明らかに違う
考えればそれは当然のことで、その多くが集団就職列車などで東京に出てきた人たちだからだ。逆に、それ以前からいた人たちは、戦争で焼け出されて郊外に移ったり、下ってバブルの頃には地方に追い出されたりもした。

団塊の世代が大量に押し寄せた以上、戦前と戦後とでは、東京の「人」が違うのは、ごく当たり前のことだ。以前の残りがいるかいないかはまた別の話で、そこにいる人が変わった以上、そこにある街も違うものになっているだろう。
今の東京と、明治から終戦までの東京は、別の街だ。

結果としてできた東京は「スクラップ&ビルド都市」とも言える。「昔は残さない、街は日々変わるのだ」というのが、今の東京の性質とさえ思える。もっとも、それは東京に限った話ではなく、日本自体にそういう傾向(註)があるようだ。
(了)



日本自体にそういう傾向
これは、「人の変化」にも言えるかもしれない。「明治の人」という表現は東京人に限った話ではない。

戦争を境にして変わったのは、東京だけではなく、日本全体なのかもしれない。
1953(昭和28)年に制作・公開された小津安二郎の「東京物語」などは、その違いがよく分かる。
もっとも、登場人物はみな戦前生まれのはずだが。
戻る



東京はいつできたのか
東京はいつできたのか
東京はいつできたのか:帝都
●東京はいつできたのか:首都




スポンサーサイト
2009-04-25(土) | Trackback(0) | Comment(0)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。