Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -

三つ子の魂には三代必要?

最近、といっても30を過ぎてからのことなので昨日今日よりもう少し長い期間のことだが、「三代続かないと江戸っ子じゃない」という定義は、なかなかに現実的だと思うようになった。

「三代云々」というのは、なにも江戸に限ったことではなく、世界中どこへ行っても同じことだと思う。簡単に言えば、「江戸で生まれたからといって、それだけで"江戸の流儀(註)"が骨の髄まで浸みるわけではなかろう」ということだ。


三つ子の魂百まで」という言葉がある。

「幼少時の性格はいつまでも変わらない」ということに加えて、「この頃の環境や経験がその人の基準になる」ということもあるだろう。

表面上はいくらでも繕えるし、「大人になる」というのは、「繕うための技術を修得する」ということでもある。

だが、本質を変えるのは容易なことではないし、生まれ育った環境による影響は、その人に一生ついて回るものだと思う。
表面的には繕えたとしても、「地元民がなんとなく持っている雰囲気(註)」のようなものは、後から身に付けようとして得られるものではないと思うし、抜こうとして抜けるものでもないだろう。だったら、それを無理して変える必要もない。

骨の髄まで「その土地の人間」になるには、つまり、それ以前のものを抜くには、「それだけの時間と経験がいる」ということだ。「三つ子の魂」は、なかなかに強力である。

そう考えると、江戸っ子になるには三代必要なのは、なかなかに正鵠を射ているのかもしれない。


東京で生まれた人であっても、「親は他所で生まれた」という人は多い。私は23区でもはずれの方で育ったせいもあり、小中学校の友達はほとんどが夏休みや年末年始になると田舎へ「帰って」いた。

なんにしても、「東京にいる」というだけで「東京人」を名乗るのは勘弁して頂きたい。
アメリカやアフリカで生まれ育ったじいさんに「50年間日本に住んでいるから、私は日本人です」と言われたら、それはちょっと受け入れ難いだろう。
「東京人」だって、それと同じことだ。
(了)



江戸の流儀
少々抽象的な表現だが、「その土地のやり方」の江戸版のようなもの。江戸の場合は「都市民としての所作ができる」ということでもある。

それぞれの土地には、それぞれの風俗・習慣がある。言葉もある。「空気」のようなものもある。江戸に限らず、東京だろうと大阪だろうと会津若松だろうと南魚沼郡の農村だろうと関門海峡の漁村だろうと、どこにでもあるだろう。
これを自然に備えていると、「地元民」「土地の人」ということになる。

その「土地の人」になるには、ある程度の時間と段階を踏む必要がある。簡単に身につくものではあるまい。
戻る



地元民がなんとなく持っている雰囲気
これが、つまり、江戸なら「江戸っ子」の根拠。
根本的には、「三代」よりも、こっちの方が重要だ。「そうなるためには三代くらい必要だ」というのが、「三代」の理由だろう。
戻る



つながるページ
「愛国心」とは 2


三つ子の魂には三代必要?
●三つ子の魂には三代必要?
江戸っ子に三代かかる理由




スポンサーサイト
2009-06-06(土) | Trackback(0) | Comment(0)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。