Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -
Category : うまい話

銭湯に行こう! 2

心頭滅却しようと煩悩にまみれていようと、熱いものは、熱い。

お湯につかる過程で無理をすることはないし、「(熱すぎて)まずそうだな」と思ったらすぐにやめた方がいいだろう。

だが、単なる熱さは我慢しなければならない。ここがポイントだ。我慢できないのは男ではない。しかも、我慢しているうちに、気持ちよくなってくる

「我慢しなきゃいけない熱さ」か「熱すぎてまずい」のかは、自分の感覚でしか分からない。私の場合は、「熱くてたまらんが気持ちいい」か「とにかく熱くてやけどしそうで耐えられん」という違いだ。
このあたりの違いは、何度かやっていると確実に分かるようになるだろう。

湯加減を見ようと手を入れた時は「ふざけんな、こんなに熱いの入れるか!」と思っていても、時間がたってくると、案外入れたりもする。おそらく、足だけ入っていることで血行が良くなり、体の表面温度が上がり、お湯との温度差が少なくなるのだろう。膝下の段階で、大丈夫そうかどうかは分かる。

肩までつかったら、ゆっくり温まる
体の様子を見ながら、芯まで温まったと思ったら、湯船から出る。
この時も、一気に出るのはよろしくない。それをやると頭がくらくらすることもある。だが、入った時と同じように、段階的に上がれば問題ない

あとは、上がり湯をかけるなり、膝下に冷水をかけるなりして、出る。私は冷水が好きだ。肌が引き締まるような感じがする。


首から下が赤くなってる状態で脱衣場に上がってくると、扇風機の風が心地良い。入ってきた時は暑くてたまらなかったはずの場所が、それほどでもない。
おそらく、単純に体温が上がっていて、気温の高さが気にならないのだろう。クーラーがかかっていたりすると、冷たすぎると感じるほど。職場の女性が「寒い」と文句を言うのが分かる気がする。

せっかく銭湯にいるのだから、お決まりの「腰に手を当てて牛乳を一気飲み」なんてことをやるのもいいだろう。「いかにも銭湯」という気分になれる。実にばかばかしくて大変よろしい

根本的に、暑い時に冷たい物を飲むのは、やはり気持ちいい。私の少ない経験の範囲では、風呂屋の牛乳は頭が痛くなるほどぎんぎんに冷えていたことはないし、お湯の温度は45度を超えない程度だから、中東ほど熱くはない。取り合わせとしてちょうどいいのだろう。


服を着て道に出ると、さっきまでの熱風が爽やかなそよ風に変わったような気がしてくる。
不思議と肌はさらさらで、なまじ水浴びなどするよりもよっぽど涼しい。

ただ、これが昼間だと、30分もしないうちにまた汗だくになっていたりもする。
夕方か夜だと、うまく行けば寝るまでこの状態だ。なんとなく、「浴衣か着流しに下駄だと、もっと気持ちよさそう」という気がしてくる。


大人ひとり450円。タオルを安く(註)貸してくれる銭湯も多い。
通りがかりにふらっと入ってひとっ風呂浴びるのも、なかなか気持ちいいものである。
(了)



安く
30円とか50円とか、そのくらいの値段。高くてもせいぜい100円くらいだろう。
小さい石鹸やシャンプーなども、20円30円で売っている。
戻る



銭湯に行こう!
銭湯に行こう! 1
●銭湯に行こう! 2
銭湯に行こう! 3




スポンサーサイト
2009-08-01(土) | Trackback(0) | Comment(0)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。