Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -

定休日

昨日(2009.8.14)の夜、銀座へ行った。

「金曜の夜だから、さぞかしたくさんの人がいるだろう」と思っていたが、それほどでもない。人が少ない分、外国人が目に付く。

「変だな」と思いながらしばし歩いて思いあたった。

今はお盆休みだった。
東京が「お休み」になる時だ。

最近は以前ほどではないが、それでも通常と比べると人の数が激減する。
遅くまで仕事をして呑んで帰るサラリーマンも激減するので、夜の繁華街はすこぶる寂しい

電車や道はすいているので動きやすい。その分、夏休みになっている店が多い。
この両者を天秤にかけると、過ごしやすいとまでは言えない。
それでも、いつもは混んでいる場所が比較的すいていることもあるので、これはやりやすい。いつもなら混み合う終電も、人がまばらでラクだ。


つくづく、「東京って、あちこちから人がいっぱい集まってる街なんだなあ」と思う時期だ。


この時期は、観光客が目立つ。

外国人もそうだが、日本語でも、ちょっと聞き慣れないアクセントが耳に入ることが多い。お盆休みで夏休みになるのは全国的に同じなので、それを利用して遊びに来る人も多いのだろう。
都庁の展望台も、いつもにもまして観光客が多かった。

彼らは、通常の東京とは少し違う姿を見ることになる。
「それが良いのか悪いのか」は見る側の感覚なので私には分からないが、見られる側としては、なんとなく、いつもの姿を見て欲しい。特殊な状況を見て、東京のイメージを作ってもらいたくはない。

「東京て、あっちもこっちもみんなシャッター通りばっかりやなあ」なんて子供の頃に印象付けられてしまったら、ずっとそのままになってしまうのだろう。
それは勘弁して欲しい。
同じ悪印象でも、「なんで東京はこないに人がぎょうさんおるんやろか」の方が、よっぽどいい。

なんせ、実際、そうなんだから


たいがいの所では人の数が減っているのに、いつもと同じか、それ以上に多い場所もある。

秋葉原だ。

例年、お盆休みと年末にビッグサイトでイベントが開催されるため、いわゆる「オタク」の人々が東京に集まってくる。それがアキバに流れてくるのだろう。いかにも「それらしい」袋を持っているので、そういうことだと思われる。


去る者あれば来る者あり。
年末年始も含め、「民族大移動」の時期になると、「みなさま、ご苦労様です」と心から思うのである。
(了)





スポンサーサイト
2009-08-16(日) | Trackback(0) | Comment(0)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。