Category : スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告
--------(--) | - | -

街の奥行き

先日、御徒町へ行ったら、ふと、違和感を感じた。

「なんでだろう」と見回すと、松坂屋の前にあった歩道橋が撤去されていた。
たかが歩道橋、されど歩道橋。なにやら、以前よりも上野の山が近くなったような感じがした。
元々そんなに遠い所ではないし、それはそれでかまわないのだが、その分、街並みに奥行きがなくなったように見える。

似たようなことを、以前にも経験したことがある。
精密さ=集積率×密度?」で書いた、神保町の再開発ビルだ。あれができた時も、同じような感じだった。


どちらも、実際の距離に変化があったわけではない。ただ、ちょっとした物が出来たり無くなったりしただけのことだ。それだけのことなのに、その場所から受ける感じが全く変わってしまう。
それをいいと考えるかどうかは人それぞれなので、四の五の言わない。だが、「変わるのだ」ということは事実だ。

その変化が、「奥行きがなくなる」という変化であるのも面白い。
歩道橋がなくなることで、視界が広がり、空が広くなる。広くなったら奥深くなりそうなものだが、実際に受ける感じはその逆だった。
ビルができて視界を遮ったことで、奥行きがなくなる。これは「さもありなん」と思う。では、ビルがなかった頃は、たいして広くもないのに、なぜそんなに広く感じていたのか。

一見すると逆のように見える両者に共通することは、「ごちゃごちゃしていたものがすっきりした」ということだろう。

普通は、街並みはきれいな方が評価される。だが、果たして、それが本当にいいのかどうか。それはまた別の問題だろう。


街は、ごちゃごちゃしていた方が広さや深さを感じる。魅力がある街は、多かれ少なかれ、そういう性質も持っているのではないだろうか。
なにしろ、街は人が集まって作るもの。人が集まりゃごちゃごちゃするのは自然なことで、ごちゃごちゃしていた方が、実はあとから来た人にも受け入れやすい。なまじ、きれいにまとめられてしまうと、一見すると分かりやすいようで、実はむしろ受け入れ難かったりすることもある。

街並みは、「積み重ね」だ。いろんなものが重なって作られている。だから、重なりから何かが無くなれば、それだけ街は薄っぺらくなる。無くなるものが増えれば、深みの無い、面白みも無い街になる。
もちろん、「ちょこまかごちゃごちゃ作れば、それだけで奥行きのある懐深い街ができる」というわけではない。時間や経験の蓄積も必要だ。
作るのは大変だが、壊すのはたやすい。たいがいのものは、失われやすく、得がたい。


このように、歩道橋1本が有るか無いかだけでも、街並みは変わる。
だとすれば、街というのは、案外もろいものなのかもしれない。
(了)



つながるページ
精密さ=集積率×密度?


街の奥行き
●街の奥行き
個性的な街並み




スポンサーサイト
2009-08-22(土) | Trackback(0) | Comment(0)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

COMMENT

この記事にコメント

管理者だけに表示を許可する

目次
カテゴリ

プロフィール

野口 賢治

Author:野口 賢治
齢三十有余。転勤で名古屋にいた一年半を除けば、生まれてこの方、東京暮らし。物心ついてからは、縄文時代には水の底だったあたり。しかも、一人暮らしを始めてからも、好き好んでその辺に。軟弱地盤が好きなんです。


最近の更新
09.10.02 :
東京でオリンピック?」を2分割。
09.09.09 :
09.08.30 :
09.08.22 :
街の奥行き」掲載
09.08.16 :
定休日」掲載

これ以前は更新履歴ページへ。

最新コメント

作業予定
今後、このページでこんなことをしようと思っています。

・ページ全体のシステム改良
・写真の追加
・東京の音やにおいについて
・東京ことばと標準語について
(順不同)

QRコード
こちらから、ケータイでも!
QR
このページ内の検索

表示確認
以下の環境で確認しています。
OS:Windows XP Pro. SP3
 ・Firefox 3.6
 ・Internet Explore 6, 7
 ・Opera 9.6

※JavaScriptがオフの場合は、どのブラウザでもデザインが崩れます。また、Googleマップは開けないようです。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!


Powered By FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©2008-2009 東京から見たTokyo. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。